源氏物語  花散里・登場人物と見出し

花散里・登場人物

名称よみかた役柄と他の呼称
光る源氏ひかるげんじ二十五歳 参議兼近衛右大将 ---(呼称)大将殿
花散里はなちるさと麗景殿女御の妹 源氏の恋人---(呼称)三の君
麗景殿女御れいけいでんのにょうご故桐壷院の女御 ---(呼称)麗景殿・女御
惟光これみつ 源氏の乳母子 ---(呼称)惟光

花散里・見出し区分

※ 見出し番号をクリックすると本文に飛びます
11.1 花散里訪問を決意
人知れぬ、御心づからのもの思はしさは
11. 2 中川の女と和歌を贈答
何ばかりの御よそひなく、うちやつして
11. 3 姉麗景殿女御と昔を語る
かの本意の所は、思しやりつるもしるく
11. 4 花散里を訪問
西面には、わざとなく

※ このページは、渋谷栄一氏の源氏物語の世界によっています。人物の紹介、見出し区分等すべて、氏のサイトからいただき、そのまま載せました。ただし章分けは省略しました。氏の驚くべき労作に感謝します。

公開日2018年2月12日